1期目の決算申告69,800円。2期目以降も特別価格で対応。

number3_1.png 会社を作ったら、1年以内に必ず決算申告が必要です!
number3_2.png 「申告だけ」のご依頼も歓迎いたします!

決算申告とは


会社を設立すると、原則、事業年度終了(決算日)から2ヶ月以内に決算申告書を作成・提出し、法人税等を納付しなければならないことになっています。


決算申告の流れとは

個人の確定申告と異なり、法人税申告は比較できないほどの書類を作成しなければなりません。 また、申告期限を送れると、いくつかのペナルティがありますので、早めに準備しておくことをお勧めします。


Step1.決算書を作成します。


決算書作成の手順Step1
  1. 手元に保管してあります、領収書・請求書・通帳コピー等から仕訳をおこします
  2. その上で会計ソフトにデータ入力し、試算表を作成します
  3. その後各種決算修正をして、決算書を完成させます

領収書・通帳コピー・請求書等がそのままの方も、専門スタッフが処理しますので、安心してお持ち下さい。


Step2.法人税申告書を作成します


決算書作成の手順Step1

次に法人税申告書を作成し、課税所得金額を確定します。

  1. 法人税申告書
  2. 事業概況説明書
  3. 消費税申告書
  4. 法人事業税・法人住民税申告書
  5. 事業所税申告書

Step3.法人税申告書を提出し、納付をして完了です

  1. 申告書が完成しましたら、ご来所下さい
  2. 申告内容の説明をいたしますので、確認の上、申告書にサインをお願いします
  3. 申告書を所轄の税務署に提出し、納付を行って完了です

その点、浜松会社設立サポートコースの運営母体は松本会計事務所ですので、決算申告処理も安心です。 尚、会社設立0円コースにご契約いただければ、毎月の会計処理も決算申告も全てお任せの『創業サポートパック』がついてきますので、お客様は安心して事業に集中できます。



会社設立の無料相談はこちらへ