• HOME
  • 会計サポート

これから会社を設立されるみなさまへ5つの質問


Q1
会社をつくったら、役員報酬をいくらにするか、もう決めましたか?
Q2 役員報酬は、源泉税を引いてから振り込むのをご存知ですか?
Q3 源泉税の支払いは、何月に支払うかご存知ですか?
Q4 あなたの事業計画では、決算後の支払う法人税も計算に入れてますか?
Q5 融資を受けるには、直近3ヶ月の試算表が必要なのをご存知ですか?
ilm20_ae06069-s(1).png
経営には、正しい知識と必要に応じて相談できる相手が不可欠です

会社設立後の税務・会計の流れ

会社設立後の税務会計の流れ


会社を設立すると、上記のように、毎月の取引を正しく記帳し、事業年度終了後には決算申告書を作成・提出し、法人税等を納付しなければならないことになっています。

そのためには、日頃から定期的に会計データを会計ソフトに入力しておかなければなりませんの大変面倒ですし、必死で売上を上げなければならない時期に、時間的・労力的にも大変なロスとなります。

かと言って、毎月の記帳を怠れば
  1. 会社が儲かっているのか儲かっていないのか、全くわかりませんし
  2. 今後、融資を受けようとする際に「試算表」がないと審査も通りません
  3. 逆に、利益が出ている場合、早くから節税対策を行わないと多額の税金に驚くことがあります。

その点、浜松会社設立サポートコースの運営母体は松本会計事務所ですので、決算申告処理も安心です。 尚、会社設立0円コースにご契約いただければ、毎月の会計処理も決算申告も全てお任せの『創業サポートパック』がついてきますので、お客様は安心して事業に集中できます。


浜松会社設立サポートセンターの会計サポートとは


〇記帳代行をお客様に代わって代行します。 DSC_0181.jpg
〇決算期には決算申告も行います。
〇税務・会計の相談を随時受けられます。

料金はお客様のご要望に応じたオーダーメイド料金ですので、安心してお任せ下さい。

会社設立の無料相談はこちらへ