資金調達の方法


創業時の資金調達の方法には、いくつかありますがここでは3つの方法をご紹介いたします。

 

1.創業融資を狙う

創業時の不安定な時期に民間の金融機関からお金を貸してもらうのは、容易ではありません。

そこでオススメしたい融資が、日本政策金融公庫(旧:国民生活金融公庫)の 「新創業融資」と各都道府県や市町村が取り扱う制度融資の一部の「創業融資」です。 

詳しくは以下をクリックして下さい。
>>創業時に狙える融資



2.創業時に使える助成金

会社を設立する際にもらえる助成金があります。

会社設立当初は、何かとお金がかかるものです。
助成金の種類によっては、百万円単位で受給されるものもありますし、返済も不要です。

詳しくは以下をクリックして下さい。
>>創業時に使える助成金


 

3.現物出資

現金出資をせずに、現物出資のみの会社設立も可能です。

新会社法により、資本金1円から会社設立することが可能となりましたが、事業をスタートから軌道に乗せるためにも検討してみてはいかがでしょうか?

詳しくは以下をクリックして下さい。
>>現物出資