特定求職者雇用開発助成金


就職が特に困難な方を雇い入れた事業主に対して一時金として助成金を支給するものです。


就職が困難である高年齢者(60歳以上65歳未満)や母子家庭の母、障害者等を
新たにハローワーク等の紹介により雇用した方が対象となります。
独自に募集をして雇用した場合には、対象外となってしまいます。
比較的受給しやすい助成金です。
※平成21年2月6日以降の雇入れから中小企業に対する支給額が増額されました。

 

 

どんな方が受給できる?

1.雇用保険に加入している会社であること

2.次のいずれかに該当する方をハローワーク等の紹介により雇い入れること

・60歳以上の方 ・母子家庭の母の方 ・身体障害者の方  ・知的障害者の方
・精神障害者の方

3.対象労働者の雇入れの日の前後6ヶ月間に、雇用する被保険者を事業主都合による解雇等したことがないこと

4.対象労働者の出勤状況及び賃金の支払い状況等を明らかにする書類(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿等)を整備、保管している事

 

 

いくらもらえるのか?


短時間労働者

 

対象労働者 支給額 対象期間
1.身体・知的・精神障害者など 30万円 1年
2.上記以外 30万円 1年

 

短時間労働者以外

 

対象労働者 支給額 対象期間
3.重度身体障害者など 100万円 1年
4.重度身体障害者を除く
  身体・知的障害者
50万円 1年
5.上記3、4以外 50万円 1年


会社設立の無料相談はこちらへ