公告の決定

zyosei.PNG 政府や公共団体、会社などが一般に対してある事項を知らせることを公告といいます。

資本の増減、合併などをした場合など重要な事柄については、知らせる必要があります。

会社が行う公告方法としては、

① 官報:政府が一般国民に知らせる必要がある事項を毎日発行する国の機関紙。
② 日刊新聞紙:時事に関する事項を毎日掲載する新聞。
③ 電子公告:ホームページへの掲載

のいずれかを選択することになります。


官報は新聞よりも費用がリーズナブルですし、ホームページで公告した場合には、その公告が期間中継続して掲載されていたことを調査機関に認証してもらう必要があります。
そのため、官報がおすすめです。

目的を決める

公告の決定

本店所在地を決める

取締役に関して

資本金に関して

株式について

商号の決定

 


会社設立の無料相談はこちらへ